◆ お問い合わせ ◆

■よくある質問


Q.無名塾で教えている空手はどんな空手ですか?
A.実戦系の空手になります。
   直接打撃などの稽古もしますが、ケガなどしないよう十分配慮した稽古内容になっていますので、小さなお子様や女性の方でも安心して参加できます。


Q.「形」の稽古もあるのですか?
A.あります。
   無名塾は実戦系の流派ですので、今まで打撃やさばきの稽古を重点的に行ってきました。その結果、様々な大会で優秀な成績を収めてきましたが、今後は公式大会の形試合においても上位入賞者の輩出を目指し、形の稽古も積極的に実施していく予定です。


Q.週に何回稽古に参加しても月謝は同じですか?
A.同じです。
   ご自身の予定に合わせて、都合のいい場所、都合のいい時間で自由に参加してください。出稽古は、いろんな道場の門下生と友達になれて、とても楽しいですよ。


Q.大会には参加しないといけないのですか?
A.大会への参加は自由です。
   硬式空手のルールでは大きなケガをすることはほとんどありませんが、通常の稽古に比べるとやはりケガはしやすいと言えます。そして、特に大人の方(お父さん、お母さん)は試合に出てケガなどしてしまいますと、普段の生活そのものに影響が出てしまうので、無名塾としては大人の方の組手試合への参加は推奨していません(希望するのであれば、もちろん出場してかまいません)。


Q.なぜクラスを分けて稽古しないのですか?
A.教え方、教わり方を学んで欲しいからです。
   クラス分けをしなければ一つの道場においても様々な上下関係ができます。級や年齢の関係、空手家としての先輩後輩、そんな上下関係の中で礼儀礼節を身に付け、下の者への教え方、上の者からの教わり方を学んで欲しいと思います。


Q.入門できる年齢は決まっていますか?
A.3歳から入門できます。
   下は3歳からと決まっていますが、上限は特にありません。空手は何歳になっても、年齢に合わせた稽古ができるので年を気にする必要はありません。
   現在無名塾では、下は3歳から上は70歳代の方まで一緒になって稽古に励んでいます。


Q.大人になってから空手を始めた人はいますか?
A.たくさんいます。
   無名塾では親子で入門した場合、お父さん、お母さんの月謝は必要ありません。ですので、今まで空手をやったことがなくてもお子さんと一緒に入門される方はたくさんいます。
   空手を始めるのに年齢は関係ありません。お子さんと一緒に稽古をして、楽しい思い出をたくさん作ってください。


Q.健康管理やダイエット目的でもかまいませんか?
A.もちろんです。
   健康管理やダイエットのほか、護身術の習得であったり、親子で同じ時間を過ごすためなど始める理由は何でもかまいません。大切なのはしっかりと目標を持って稽古に励み、それを継続していくことだと私たちは考えています。